『ステキな金縛り』

画像舞台も映画も安心して楽しめるのが三谷幸喜作品。
本作もご多分に漏れず十分面白い。
前作『マジックアワー』から3年。
すっかり三谷作品のヒロイン(三谷自身が日本で一番のコメディエンヌと賞賛している)深津絵里も楽しみだ。

映画を見る前に、この映画のプロモーションでもあるテレビドラマの書き下ろし『ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ~ 』を見てしまった。
グランドホテル形式のこのドラマは、ホテルのコンシェルジュ(深津)がスイートルームの客と展開するオムニバスだ。
内容は違うものの、映画とリンクするものもある。
とりわけ三谷自身が映画監督の役で出演するエピソードはこの映画そのものだ。
(深くは伏せるが)本作に対する自己分析があまりに的確で、映画を見ながらどうしても三谷が言った言葉が頭を掠めてしまう。
それが私にはおかしさをより増幅させるものだったが、人によっては「ネタバレ」に近いものもあるので、録画している方は慎重にされるのが吉かと。

それにしても本作の感想はとえいば「隠し撮り」で三谷監督自身が言ったとおりで、それ以上でも以下でもない。
笑い所も、泣き所も、、、
話の緩急もツボもまったくもってそのとおり(笑)

「隠し撮り」にしても各バラエティで紹介している予告編も「ここまで見せてしまっていいの?」と思うサービスぶりだが、本作を見ればわかるように、その先がちゃんとあるのだ。
予告だけで十分面白いと思われるエピソードのその先に「笑い所」「落とし所」が用意されていのはさすがだ。

三谷作品はいつも舞台の臭いがする。
演劇的な面白さがある。
とはいえ、本作のキモは「幽霊が見える人」と「幽霊が見えない人」にある。
そこから生まれる齟齬のおかしさ。
そしてラストへの大きな布石にもなっている。

笑いのツボであり、泣きのツボでもあるのだ。

----------------
監督:三谷幸喜
出演:深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、小日向文世、小林隆、KAN、木下隆行、山本亘、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、梶原善、阿南健治、近藤芳正、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明
ユナイテッドシネマとしまえん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画「ステキな金縛り」西田敏行のドアップ顔は怖い!でも笑っちゃう

    Excerpt: 「ステキな金縛り」★★★★ 深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、 浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一、市村正親、 小日向文世、小林隆、KAN、木下隆行(TKO)、 山本亘、山本耕史、戸田恵子、浅野和之、 .. Weblog: soramove racked: 2011-11-14 07:45
  • 幽霊が証人に!

    Excerpt: 8日のことですが、映画「ステキな金縛り」を鑑賞しました。 三谷幸喜監督の新作 三谷ファンとしては 期待してしまうのですが・・・ やはり 設定の可笑しさ、勝利ですね 落ち武者の幽霊を裁判の証人にする.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-11-18 23:14