こぐまcine倶楽部@Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デス・プルーフ in グラインドハウス』・・・かっけー!

<<   作成日時 : 2007/09/14 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

本来なら次に公開されるロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー in グラインドハウス』と2本立てで鑑賞すべきなのだろうけど、そうもいかないので、半年位したら早稲田松竹とか新文芸座とかギンレイとかでやってくれるかな。それまでの楽しみにとっておこう。いやそれはそれでしんどいかな、もう。まあいいか。
この「グラインドハウス」っていうのは独立系B級映画を2本立て、3本立てで上映するかつてアメリカで流行った映画館の通称だそうで、クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲス、凡百のオタクとは違うこの偉大なる二人の映画オタク監督の遊びに乗ってみるのも楽しいかもしれない。
まず公開されたのがタランティーノ版再編集の『デス・プルーフ』だ。

まずは手塚治虫の『おんぼろフィルム』ばりに途中で止まったりフィルムに傷がついているような「グラインドハウスへようこそ」的な世界に入れるかで勝負が決まる、ってナンの勝負。
こういうのって書けば書くだけ意味がないように思えてきた(笑)
実際映画を見て馬鹿笑いすればいい。

とにかくラストラストだね。
「かっけー!」と拍手しちゃいますよ。

かかと落としですよ、かかと落としね(笑)

----------------
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:カート・ラッセル(スタントマン・マイク)、ロザリオ・ドーソン(アバナシー)、ローズ・マッゴーワン(パム)、シドニー・ターミア・ポワチエ(ジャングル・ジュリア)、ゾーイ・ベル(ゾーイ)、マイケル・パークス(アール)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(リー)、ヴァネッサ・フェルリト(アーリーン)、ジョーダン・ラッド(シャナ)、トレイシー・トムズ(キム)
六本木TOHOシネマズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
佐藤寛子2年ぶりの写真集で初のヌードを披露!【秘蔵映像あり】
佐藤寛子2年ぶりの写真集で初のヌードを披露!その時の撮影の様子をスタッフに盗撮... ...続きを見る
佐藤寛子2年ぶりの写真集で初のヌードを披...
2007/09/19 17:55
映画「デス・プルーフ in グラインドハウス」(2007年、米)
★★★★☆  「キル・ビル」のクエンティン・タランテイーノが B級映画を模したカーアクションを撮った。 タランテイーノの映画は人によって評価が極端に異なるが、 この映画も然り。 原題は「Quentin Tarantino's Death Proof」。 「デス・プルーフ」というのは、スタントに使う「耐死仕様」の車だ。  「グラインドハウス」は、昔日本にもあったB級映画を 2、3本上映する映画館のことである。 この映画はアメリカなどでは 「プラネット・テラー」(ロバート・ロドリゲス監督)と合わせ... ...続きを見る
富久亭日乗
2007/09/19 21:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『デス・プルーフ in グラインドハウス』・・・かっけー! こぐまcine倶楽部@Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる